マンチェスター・シティには誰がいるの? 現在のスタメン、フォーメーションは? 覚醒ギュンドアンの起用法とは

2020/21シーズンのプレミアリーグも後半戦に突入している。新加入選手の適応や負傷者の発生などによって、開幕前に描いていたメンバー構成から変更を余儀なくされたチームもある。今回は、首位を走るマンチェスター・シティの最新のスターティングメンバー11人をフォーメーションとともに紹介する(直近数試合のメンバーとフォーメーションを元に作成、成績は2月23日時点)。

2021年02月24日(Wed)8時30分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

目次

⚫︎GK
⚫︎DF
⚫︎MF
⚫︎FW
⚫︎フォーメーション

GK

エデルソン
【写真:Getty Images】

エデルソン(ブラジル代表/背番号31)
生年月日:1993年8月17日(27歳)
20/21リーグ戦成績:24試合出場/14失点


【今シーズンのシティの試合はDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 クリーンシート15試合は今季のプレミアリーグで最多の数字。逆に言えば失点したのは9試合しかない。マンチェスター・シティはリーグ戦で15失点という堅守を武器の1つにして首位に立っているが、やはりエデルソンの存在あってこそだ。

 もちろん正確なキックも健在で、前線の味方にピタリとつける高速フィードの精度は抜群。2月上旬のバーンリー戦でリヤド・マフレズの足もとに通したロングパスはSNS等で大きな話題になった。同月中旬のトッテナム戦ではイルカイ・ギュンドアンのゴールをアシストした。最近ではPK失敗が続くシティで新たなPKキッカーに指名されるのではという噂もある。

【次ページ】DF

1 2 3 4 5

新着記事

↑top