ルイス・スアレス
【写真:Getty Images】

【アトレティコ・マドリード 1-1 レアル・マドリード ラ・リーガ第26節】

 ラ・リーガ第26節、アトレティコ・マドリード対レアル・マドリードが現地時間7日に行われた。試合は1-1のドローに終わった。

【今シーズンのレアル・マドリーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 勝ち点差5で迎えた首位アトレティコと3位マドリーのマドリード・ダービー。アトレティコではスアレスやコケ、コレアやジョレンテなどがスタメン入り。マドリーではベンゼマやモドリッチ、カゼミーロやロドリゴなどがスタメンに名を連ねた。

 先制したのはアトレティコ。15分、ジョレンテが右サイドを抜けると、スアレスにスルーパスを供給。スアレスがクルトワとの1対1を制し、ゴールネットを揺らした。

 55分、左サイドを抜け出したカラスコがマイナスのパス。スアレスがダイレクトでシュートを放つが、クルトワに阻まれる。

 80分、左サイドを抜け出したヴィニシウスのボールにベンゼマが反応し、ダイレクトシュート。このボールをオブラクがセーブ。こぼれ球を再びベンゼマが押し込むが、またもオブラクが防いだ。

 このまま試合終了かと思われたが、マドリーが88分に同点に追いつく。ベンゼマがペナルティエリア内でカゼミーロとワンツー。最後はベンゼマが冷静にゴールに流し込んだ。

 試合はこれで終了。1-1のドローに終わった。

【得点者】
15分 1-0 スアレス(アトレティコ)
88分 1-1 ベンゼマ(マドリー)

【了】

新着記事

↑top