バルセロナ会長選はラポルタ氏が勝利。メッシ引き留めへ「もちろんオファーを出す」

2021年03月08日(Mon)10時42分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , ,

ジョアン・ラポルタ
【写真:Getty Images】

 スペイン1部バルセロナの会長選挙が現地時間7日に行われ、ジョアン・ラポルタ氏が新会長に選出された。クラブ公式ウェブサイトやスペインメディアなどが伝えている。

【今シーズンのバルセロナはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 3人の候補が立候補していた会長選で、ラポルタ氏は54.28%にあたる3万184票を獲得。ビクトル・フォント氏が30%で2位、アントニ・フレイシャ氏が8.6%で3位だった。

 現在58歳の弁護士であるラポルタ氏は2003年から2010年までバルセロナ会長を務め、在任中にチームは2度のチャンピオンズリーグ(CL)優勝や4度のラ・リーガ優勝などのタイトルを獲得していた。11年ぶりの会長復帰となる。

 会長選の結果は所属選手の去就や新戦力の補強などにも影響するものとして注目を集める。特に今季で契約満了となるFWリオネル・メッシについては、ラポルタ新会長は「彼が評価されていると感じられるようなオファーを提示するつもりだ。もちろんオファーを出す。他のクラブとも交渉可能なので残ってくれるかどうかは分からないが、バルサに残ればCLで優勝できるだろう」と契約延長への意欲を見せている。

【了】

新着記事

↑top