香川真司、カップ戦でチームMOMに選出も…リーグ初先発は期待に応えられず

2021年03月08日(Mon)12時21分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , ,

香川真司
【写真:Getty Images】

 ギリシャ1部のPAOKに所属するMF香川真司は、先週行われたギリシャカップの試合のファン投票によるマン・オブ・ザ・マッチに選出された。クラブ公式ウェブサイトが7日に伝えている。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 PAOKは3日に行われたギリシャカップ準々決勝2ndレグのラミア戦を1-1のドローで終え、2試合合計スコア6-3で準決勝に進出。香川はこの試合に先発でフル出場し、前半14分の先制点をアシストしていた。

 クラブが実施した投票で香川は40.16%の票を獲得してマン・オブ・ザ・マッチに。「初の90分間出場で力を証明し、圧倒的なクオリティーを見せた。創造的で調子が良く、プレーによく絡み、(ニカ・)ニヌアのゴールをアシストした」とクラブ公式ウェブサイトは香川のパフォーマンスを称えている。

 続いて7日に行われたギリシャリーグ第25節のアリス戦では、香川はPAOKでリーグ戦初先発。だが決定的な仕事はできずハーフタイムでの交代に終わった。

 ギリシャメディア『Sport24』はこの試合のマッチレポートの中で、香川について「存在感を感じさせられなかった」「準備ができていなかった」と言及。ハーフタイムには「良くなかった香川を下げた」と述べている。

 クラブ専門メディア『PAOKボイス』では各選手を10点満点で採点し、香川に対してはチームワーストタイの「3」と低評価。「こういうインテンシティの強い試合でプレーできないことは明らか。ラインの間に迷い込んでいた。良くないイメージだった彼の交代は妥当だった」と評している。

【了】

新着記事

↑top