日本と対戦するU-24アルゼンチン代表の注目選手は? 五輪南米予選の1位通過に貢献した精鋭揃い

2021年03月11日(Thu)12時20分配信


Tags: , , , , , , , , , , , , , , ,

U-24アルゼンチン代表
【写真:Getty Images】

 U-24アルゼンチン代表の招集メンバーが10日、アルゼンチンサッカー協会(AFA)によって発表された。U-24日本代表が今月の26日と29日に2度対戦する予定のU-24アルゼンチン代表だが、招集された21人の中に注目すべき選手はいるのだろうか。

【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 五輪南米予選において、U-24アルゼンチン代表は6勝1敗という成績を残し、ブラジル代表などを差し置いて1位で突破した。この予選で4ゴール決めて得点ランキング2位だったアレクシス・マック・アリスターはA代表でプレーした経験がある。所属クラブのブライトンでは10番を背負い、主力として活躍している。ただ、U-24日本代表と対戦する今回の国際親善試合には招集されなかった。

 一方で、五輪南米予選で1得点2アシストの活躍を見せたアドルフォ・ガイチは招集メンバーに含まれている。190cmの長身センターフォワードで、アレクシス・マック・アリスターと同じくA代表でプレーした経験がある。今年1月にCSKAモスクワからベネベントへ期限付き移籍し、現地時間6日に行われたスペツィア戦で移籍後初ゴールを決めていた。

 五輪南米予選でキャプテンを務めていたのはセンターバックのネウエン・ペレス。昨年10月にアトレティコ・マドリードからグラナダにレンタル移籍している。そして、オーバーエイジ枠として招集された28歳のGKヘレミアス・レデスマにも注目だ。所属クラブのカディスでは正守護神として今季公式戦23試合に出場。過去にA代表に招集された経験もある。

 今回の試合には招集されなかったが、インテル所属のラウタロ・マルティネスやビジャレアル所属のフアン・フォイスなど、欧州トップレベルのクラブでプレーする選手も、東京五輪では呼ばれるかもしれない。

【了】

新着記事

↑top