本田圭佑、ミラン以来の「10番」着用へ。アゼルバイジャンで15日に入団発表予定

2021年03月15日(Mon)13時19分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , ,

本田圭佑
【写真:Getty Images】

 アゼルバイジャンのネフチ・バクーに加入することが決定的となったMF本田圭佑は、現地時間15日に正式なサインを交わし入団発表を行うことが見込まれている。背番号は「10」となるようだ。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 ポルトガルのポルティモネンセに加入したが選手登録が認められず退団し、その後アゼルバイジャンへの移籍が浮上した本田。13日には現地バクーの空港に到着した様子が映像に捉えられ、本人もSNSでアゼルバイジャン入りを認めていた。

 クラブ広報が語ったとしてアゼルバイジャン『レポルト』が14日に伝えたところによれば、本田は15日に正式契約を交わしたあと、現地時間17時(日本時間22時)から本拠地スタジアムでの入団セレモニーを行い、その後オンラインで会見を開くとのこと。また、背番号は10番になる見通しであるとも伝えられている。

 日本代表やメルボルン・ビクトリー、ボタフォゴなどでは背番号「4」を使用してきた本田だが、ネフチでは4番は他の選手が使用しており、一方で10番は現在空き番号。本田が10番をつけるのはオランダのVVVフェンロとイタリアのミランに続いて3クラブ目であり、ミラン退団以来約4年ぶりとなる。

 アゼルバイジャン『アゼリスポルト』は、14日に行われた試合後のサミル・アバソフ監督のコメントを伝えた。同監督は本田について、「すでに個人トレーニングを開始している。すぐにチームに合流するだろう。相手が見つかれば練習試合を行い、彼がどの程度準備できているか確認する。いつ準備ができるか確実なことはまだ言えない」と話している。

【了】

新着記事

↑top