0319Orsic_getty
【写真:Getty Images】

【ディナモ・ザグレブ 3-0 トッテナム ELラウンド16・2ndレグ】

【今シーズンの海外サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 UEFAヨーロッパリーグ(EL)ラウンド16・2ndレグ、ディナモ・ザグレブ対トッテナムが現地時間18日に行われた。2戦合計スコアが2-2で並び、試合は延長戦に突入。106分にゴールを決めたディナモ・ザグレブがトッテナムを3-0で下し、準々決勝進出を決めている。

 トッテナムはホームで行われた1stレグに2-0で勝利していたが、屈辱的な大逆転を許している。ディナモ・ザグレブのヒーローになったのは、この試合でハットトリックを達成したミスラフ・オルシッチだった。

 ディナモ・ザグレブの反撃は後半に開始された。62分にオルシッチが左サイドでボールを受けると、ペナルティエリアの外から右足を振り抜く。弧を描いたボールはファーサイドのゴールネットに収まる。82分には、右サイドからのグラウンダーのクロスを右足で合わせ、再びゴールを奪った。

 延長前半はスコアが動かず。しかし、延長後半に入るや否や、三度オルシッチがゴールネットを揺らした。ハーフウェイ付近からドリブルで運ぶと、3人をかわして右足を振り抜く。ペナルティアーク付近から放たれたシュートは、ゴールのニアサイドをぶち抜いた。

 データサイト『Whoscored.com』は、この試合のオルシッチに10点満点の評価を与えている。7本のシュートを放ち、4本を枠内に飛ばした。3つのゴールはいずれもGKにとってノーチャンスの素晴らしいゴールだった。左ウイングに入ったオルシッチは守備面でも4度のタックルを成功。攻守に渡る活躍は10点満点に値する働きだった。

【了】

新着記事

↑top