スーパーセーブのはずが…オウンゴール!? GKにまさかの悪夢。横っとびも勢い余って結果は…

2021年03月21日(Sun)18時30分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , ,

フレデリク・レノウ
【写真:Getty Images】

【シャルケ 0-3 ボルシアMG ブンデスリーガ第26節】

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 ブンデスリーガ第26節、シャルケ対ボルシア・メンヒェングラートバッハ(ボルシアMG)が現地時間20日に行われた。ホームのシャルケが0-3の敗戦を喫した。

 現在勝ち点10で降格危機に陥っているドイツの名門シャルケ。今季ここまでわずか1勝のシャルケは何としてでも勝ち点差3が欲しいところだった。だが、結果は0-3の敗戦。この試合でGKフレデリク・レノウが痛恨のオウンゴール。運の悪さも不調の理由の一つかもしれない。

 シャルケは前半15分にラース・シュティンドルのゴールでボルシアMGに先制点を許す。63分にはCKから失点。そして2点ビハインドで迎えた72分、レノウに悪夢が起こる。

 相手の強烈なヘディングシュートが飛んでくると、レノウが右への横っ飛びでスーパーセーブ。勢いよくボールに飛びついたが、地面に体がつくと勢い余りボールが転がる。レノウがすぐさまボールを抱えるが、無情にもボールはゴールラインを割ってしまいゴールの判定となった。

 それまでも好セーブを連発していたレノウ。スーパーセーブが悪夢のゴールとなってしまった。


●シャルケGK、悪夢のオウンゴールはこちら


参照元:YouTube

【了】

新着記事

↑top