日本代表と対戦する韓国代表、10番を背負ってきた選手は? A代表だけでなく、U-20でも五輪代表でも着用したのは…

2021年03月25日(Thu)9時30分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , ,

パク・チュヨン
【写真:Getty Images】

 日本代表は25日、日産スタジアムで行われる国際親善試合で韓国代表と対戦する。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 韓国代表の歴代10番には日本人もよく知る選手が名を連ねている。南野拓実と同じくザルツブルクで頭角を現したファン・ヒチャン、「韓国のメッシ」と称されるイ・スンウ、元ガンバ大阪のファン・ウィジョなど。また、今回のシリーズで招集されたナム・テヒやイ・ジョンヒョプといった選手も、韓国代表で10番を背負ったことがある。

 韓国代表の10番で最も印象が強いのはFCソウル所属のパク・チュヨンで間違いないだろう。かつてアーセナルにも在籍していた同選手はA代表だけでなく、U-20代表、そしてオリンピック代表チームでもエースナンバーを着用している。

 ここ最近10番を身に着けているのはドイツ2部ホルシュタイン・キールでプレーするイ・ジェソンだ。AFCアジアカップ2019、昨年の国際親善試合2試合でもエースナンバーを背負いプレーしていた。また、日本代表を破り優勝したEAFF E-1サッカー選手権では、全北現代モータース所属のキム・ボギョンが10番を背負っていた。

 ただ、今回の招集メンバーにイ・ジェソンもキム・ボギョンも名を連ねていない。

【了】

新着記事

↑top