20/21サッカー選手能力値ランキング40位。FWパウロ・ディバラ(ユベントス)

リオネル・メッシやクリスティアーノ・ロナウドを筆頭に、世界には数々のスター選手が存在する。しかし、それらの選手のどこが優れてどこが劣っているのかを知る者はあまり多くはないはずだ。今回フットボールチャンネル編集部では、世界屈指の実力者たちの各能力を様々なデータを参照して数値化し、平均値を算出。それをもとにしたランキングを紹介する(ポジションは主に所属クラブのもの、市場価格は『transfermarkt』を参考)。

2021年04月09日(Fri)6時40分配信

シリーズ:20/21能力値ランキング
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , ,

40位:70位→40位、C・ロナウドの相棒を務める天才

パウロ・ディバラ 20/21サッカー選手能力値ランキング
【写真:Getty Images】

FW:パウロ・ディバラ(ユベントス)
生年月日:1993年11月15日(27歳)
19/20リーグ戦成績:33試合11得点11アシスト
市場価値:6000万ユーロ(約72億円)


【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 パウロ・ディバラは、アレッサンドロ・デル・ピエロやミシェル・プラティニら偉大なレジェンドが背負ってきたユベントスの背番号10を背負う。アルゼンチンが生んだファンタジスタはイタリアでキャリアを重ね、セリエAの絶対王者を牽引している。

 ユベントスでは1年目の15/16シーズンから19得点を挙げ、昨季までの5年間で公式戦通算95得点を挙げている。クリスティアーノ・ロナウドが加入した18/19シーズンは共存に苦しんだが、その問題は既に過去のもの。昨季は11得点11アシストをマークし、31得点を挙げたロナウドとともにセリエA制覇の原動力となった。昨季の能力値ランキングでは70位だったが、40位までランクアップを果たしている。

 アタッキングサードで違いを作ることにかけては天才だ。囲まれてもボールを失わない「テクニック」と変幻自在の「ドリブル」でディフェンスにギャップを作り、決定的な仕事をする。決定的な「パス」を出すこともできれば、自らゴールを狙うこともできる。「空中戦」の弱さがスコアを落としたが、チャンスメイカーとしてはワールドクラスの能力を持っている。

【了】

新着記事

↑top