20/21サッカー選手能力値ランキング68位。MFマルコ・ヴェラッティ(パリ・サンジェルマン)

リオネル・メッシやクリスティアーノ・ロナウドを筆頭に、世界には数々のスター選手が存在する。しかし、それらの選手のどこが優れてどこが劣っているのかを知る者はあまり多くはないはずだ。今回フットボールチャンネル編集部では、世界屈指の実力者たちの各能力を様々なデータを参照して数値化し、平均値を算出。それをもとにしたランキングを紹介する(ポジションは主に所属クラブのもの、市場価格は『transfermarkt』を参考)。

2021年04月19日(Mon)6時20分配信

シリーズ:20/21能力値ランキング
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , ,

PSGの司令塔は「ネイマールやムバッペと同じレベル」だが…

マルコ・ヴェラッティ 20/21サッカー選手能力値ランキング
【写真:Getty Images】

MF:マルコ・ヴェラッティ(パリ・サンジェルマン)
生年月日:1992年11月5日(28歳)
19/20リーグ戦成績:20試合0得点5アシスト
市場価値:6000万ユーロ(約72億円)


【今シーズンのPSGの試合はDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】

 マルコ・ヴェラッティはパリ・サンジェルマン在籍9年目を迎え、チームでは最古参となった。ネクスト・ピルロと評されたイタリア代表が誇るレジスタも、選手としては脂が乗った年齢に差し掛かっている。

 広い視野とキックの精度を活かして攻撃を組み立てることができるMFだ。165cmと小柄だが、巧みな「テクニック」や「ドリブル」で特徴を発揮し、ハードなディフェンスも見せる。スター選手が揃うPSGの司令塔として活躍している。

 実力的には世界でも屈指のMFだが、怪我の多さが目立つ。PSGが決勝進出を果たした昨季のUEFAチャンピオンズリーグでもふくらはぎを痛めて準々決勝を欠場。復帰を果たしたものの、準決勝と決勝はともに途中出場だった。

 かつてのチームメイトでPSGの主将を務めたチアゴ・シウバは「ネイマールやムバッペと同じレベルにいる」と称賛している。一方で「審判と話すのだけは止めないといけない」というように、不用意なイエローカードをもらうことも少なくない。

【了】

新着記事

↑top