ユベントス最強のストライカーは誰だ? 21世紀得点ランキング1~5位。世界中から集まった猛者たち、トップはもちろん…

2021年04月30日(Fri)6時40分配信

シリーズ:21世紀得点ランキング
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , ,

長い歴史を持つユベントスというクラブは、これまで多くの傑出したストライカーを輩出してきた。そこで、今回は21世紀に在籍した選手を対象とした得点ランキングを紹介する。※01/02シーズン以降に在籍した選手が対象、20/21シーズンは成績に含めず、データは『transfermarkt』を参照

5位:言わずと知れたスーパースター

クリスティアーノ・ロナウド
【写真:Getty Images】

FW:クリスティアーノ・ロナウド(ポルトガル代表)
在籍期間:2018年夏~現在
クラブ通算成績:89試合65得点
代表通算成績:173試合103得点


【今シーズンのユベントスはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 サッカー界のスーパースターであるクリスティアーノ・ロナウドはユベントス在籍3年目、さらに今回のランキングは2020/21シーズンの成績が対象外にも関わらず、トップ5入りを果たしてきた。30代に突入してもなお、異次元の存在であることに変わりはない。

 ユベントス加入後リーグ戦3試合連続不発に終わっていたC・ロナウドだが、第4節サッスオーロ戦で移籍後初ゴールを記録すると、以降は爆発。セリエA二桁得点に到達したのは第14節フィオレンティーナ戦という驚異的な速さだった。また、チャンピオンズリーグ(CL)・ラウンド16の2ndレグ、アトレティコ・マドリード戦ではハットトリックを叩き出しチームを大逆転勝利に導くなど、欧州最高峰の舞台での輝きも相変わらず別格であった。

 1年目を公式戦28得点という成績で終えたC・ロナウドの勢いは、2年目でさらに加速。公式戦では37得点を挙げ、ユベントスの年間最多得点記録を86年ぶりに更新。また、イングランド、スペイン、イタリアのトップリーグでシーズン30点以上を叩き出した史上初の選手となり、セリエA史上最速で50得点到達も果たすなど、数々の偉大な記録をサッカー史に刻んでいる。

 今回は対象外となったが、今季も含めればC・ロナウドはすでに97得点を決めている。1試合あたりの得点数は現時点で「0.76」となっており、これはユベントス歴代得点数ランキング上位20人の中で最も高い数字となっている。ちなみに同2位はユベントスで公式戦124得点を挙げたヨン・ハンセン氏の「0.66」である。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top