ユベントス、最高の補強は…21世紀ベスト移籍5人。チームを変えたカリスマたち

2021年05月10日(Mon)7時00分配信

シリーズ:21世紀ベスト移籍5人
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , ,

0円移籍で化けた大型MF

ポール・ポグバ
【写真:Getty Images】

MF:ポール・ポグバ
生年月日:1993年3月15日
移籍金:フリー
在籍期間:12年夏~16年夏
リーグ戦成績:124試合28得点28アシスト

 今でこそ世界屈指のMFとして多くの人に知られているポール・ポグバだが、2012年にユベントスへやって来た当時はほぼ無名の存在だった。下部組織時代も過ごしたマンチェスター・ユナイテッドで出場機会に恵まれておらず、ビアンコネロへの移籍金も0円。この時点でフランス人MFに大きな期待を寄せていた人は、決して多くなかったはずだ。

 しかし、マッシミリアーノ・アッレグリ監督はポグバの非凡な才能を見抜いていた。2012/13シーズンのセリエA第4節で先発に抜擢されると、第8節ナポリ戦で嬉しいプロ初ゴールをゲット。同シーズンの後半戦はスタメン起用がほとんどとなっており、2年目はすでにレギュラーに完全定着していた。当時、GKジャンルイジ・ブッフォンが「マンチェスターは彼をちゃんと見ていたのか?」と発言するなど、ポグバの与えたインパクトはまさに絶大だった。そして、2015/16シーズンにはクラブの伝統ある10番を着用。ポグバは文字通り、ユベントスの「顔」となっていた。

 身長191cmと大柄ながら足元の技術がしっかりしており、巧みなボールキープや華麗なターンを披露して中盤で違いを創出。2012/13シーズンのセリエA第21節ウディネーゼ戦の超絶ミドルシュートが証明する通り、記憶に残る衝撃的なゴールも多かった。また、忘れてはならないのがチームメイトの存在。アンドレア・ピルロやクラウディオ・マルキージオといった同ポジションの名手と共にプレーできた点は、若いポグバにとって大きかったと言えるだろう。

 ユベントスで化けビッグクラブ注目の的となったポグバは、2016年に古巣ユナイテッドへ復帰。0円でやって来た男は、なんと1億500万ユーロ(約126億円)という破格の金額で売却されることになった。そういった意味でも、ポグバの獲得は大成功と言えるだろう。

【了】

1 2 3 4 5

新着記事

↑top