これは絶対に誰も止められない! 敗戦濃厚のヴィッセルを救う、フェルマーレンのJ初ゴールがヤバい!

2021年05月16日(Sun)11時20分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , ,

トーマス・フェルマーレン
【写真:Getty Images】

【ヴィッセル神戸 1-1 セレッソ大阪 明治安田生命J1リーグ第14節】

【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 明治安田生命J1リーグ第14節、ヴィッセル神戸対セレッソ大阪が15日にノエビアスタジアム神戸で行われた。この試合では現役ベルギー代表DFトーマス・フェルマーレンがJ初ゴールをゲット。その一撃がかなり凄かった。

 前節の横浜F・マリノス戦を0-2で落としホームに帰ってきた神戸は、直近2試合勝ちなしと苦しむC大阪と拮抗した展開を繰り広げた。清武弘嗣を中心に攻撃を展開する相手に対し守備陣がしっかりと粘り強く対応。一方で、攻撃陣はなかなかチャンスを作らせてもらえなかった。

 前半終了間際には山口蛍のパスに抜け出した佐々木大樹がGKキム・ジンヒョンとの1対1を制しゴールネットを揺らすが、オフサイドの判定。スコアレスのまま前半を折り返すことになった。

 後半は前半とは違い、お互いにチャンスを作り出す場面が増加。そんな中、先制に成功したのはアウェイのC大阪だった。75分、左サイドから高木俊幸がクロスを上げると、坂元達裕がダイビングヘッドでゴールネットを揺らした。

「連敗」という二文字がちらつき始めた神戸は、同点に追いつこうと攻勢を強める。ただ得点は遠く、1点ビハインドのままアディショナルタイムを迎えた。

 しかし、ドラマが待っていた。96分、ゴール前の混戦からアユブ・マシカがボールを落とすと、フェルマーレンが左足を一振り。強烈なシュートはゴール右上隅に突き刺さった。守護神キム・ジンヒョンはまったく反応できなかったが、恐らくどんなに優れたGKでも止めることは不可能だっただろう。それほど、強烈で完璧なフィニッシュだった。

 フェルマーレンの劇的弾で1-1とした神戸。次節は敵地で徳島ヴォルティスと対戦する。

【動画】ベルギー代表DFのゴールがヤバすぎる! ヴィッセル神戸対セレッソ大阪 ハイライト

Show Player


参照元:DAZN

【了】

新着記事

↑top