ジェンナーロ・ガットゥーゾ
【写真:Getty Images】

 アンドレア・ピルロ監督の退任が予想されるユベントスの新監督として、現在ナポリを率いるジェンナーロ・ガットゥーゾ監督が有力候補に浮上したとみられている。伊紙『トゥットスポルト』が18日付で伝えた。

【今シーズンのユベントスはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 昨季までセリエAで9連覇を達成していたユベントスだが、クラブのレジェンドであるピルロ氏を新監督に迎えた今季は苦戦。インテルに優勝を許しただけでなく、最終節を残して5位に位置し、来季のチャンピオンズリーグ出場権獲得も危うい状況にある。

 ピルロ監督が解任される可能性も高まり、新監督にはマッシミリアーノ・アッレグリ氏の復帰や、現在レアル・マドリードを率いるジネディーヌ・ジダン監督の招へいも噂されていた。だがここに来て、ガットゥーゾ監督が“ポールポジション”に浮上してきたと報じられている。

 過去にミランなども率いたガットゥーゾ監督は2019年12月にナポリ監督に就任。昨季はユベントスを破ってコッパ・イタリア(イタリア杯)優勝を飾った。今季はシーズン中盤の低迷で一時は解任が確実視されたが、リーグ戦最近15試合で1敗という好成績で持ち直し、ユベントスを1ポイント差で抑えての4位で最終節を迎えている。

 ユベントスだけでなく、フィオレンティーナもガットゥーゾ監督へ関心を示しているようだ。またアッレグリ氏やジダン氏に加えて、現在ラツィオを率いるシモーネ・インザーギ監督もユベントスの新監督候補の一人として言及されている。

【了】

新着記事

↑top