14位:偉大な父を超え、バルセロナにリズムを刻むMF

ブスケッツ21
【写真:Getty Images】



MF:セルヒオ・ブスケッツ(スペイン代表/バルセロナ)
生年月日:1988年7月16日(32歳)
市場価値:1000万ユーロ(約12億円)
19/20リーグ戦成績:33試合2得点2アシスト

 父カルレス・ブスケッツはバルセロナで活躍したGKだったが、その息子のセルヒオ・ブスケッツはピッチの中央でゲームを支配する役割を与えられた。デビューから13年で、公式戦600試合以上に出場。父が持つ記録を早々と抜き去り、背番号5の前任者、カルレス・プジョルを越える出場記録を打ち立てた。

 決して狂うことのない的確な状況判断で、バルセロナのパスワークにリズムを刻んでいる。派手なプレーを見せることは少ないが、正確な足元の技術でボールを捌き、各所に配球していく。チームがボールを失えば、瞬く間にボールを回収して攻撃を再開する。身体能力に依存しない匠の技が、ブスケッツのプレーを支えている。

 ペップ・グアルディオラ監督によってトップチームのアンカーに抜擢された08/09シーズンから、8度のリーグ優勝や3度のUEFAチャンピオンズリーグ優勝に貢献してきた。13年のキャリアで、ラ・リーガの出場数が30試合を切ったのは1年目と3年目の2度のみ。大きな怪我とは無縁で、ピッチに立ち続けるタフさも、ブスケッツが偉大な選手である所以と言えるかもしれない。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top