11位:ロシア、中国を経てドイツに定住、落ち着きを生むボランチの理想形

ヴィツェル21
【写真:Getty Images】



MF:アクセル・ヴィツェル(ベルギー代表/ドルトムント)
生年月日:1989年1月12日(32歳)
市場価値:1200万ユーロ(約14.4億円)
19/20リーグ戦成績:28試合4得点5アシスト

 アクセル・ヴィツェルが歩んできた経歴は変わっている。母国の名門スタンダール・リエージュで頭角を現し、ポルトガルのベンフィカへ移籍したが、わずか1年でロシアのゼニトへ移籍した。ロシアで5年間プレーした後に中国に渡るが、1年半後にはドルトムントへ加入し、ブンデスリーガ屈指のMFとして評価されている。

 ヴィツェルがピッチにいれば、ドルトムントの中盤には落ち着きが生まれる。豊富な運動量でパスワークの中継点となり、守備では広いエリアをカバーする。186cmという大きな身体を活かしたボール奪取能力は武器で、危険なエリアをカバーするインテリジェンスも備えている。それでいて「テクニック」も申し分ないものがあり、攻撃の組み立てにおいても非常に高いクオリティを見せている。欠点の少ないヴィツェルは、ボランチの理想形ともいえる。

 2018年夏にドルトムントに加入して以来、ヴィツェルは替えの利かない存在として活躍してきた。しかし、今年1月にアキレス腱を断裂する大怪我を負い、残りのシーズンを全休している。

【了】

1 2 3 4 5

新着記事

↑top