堂安律、「目指しているのはここじゃない」。大量6得点で攻撃陣には満足「収穫多い」

2021年06月05日(Sat)21時45分配信


Tags: , , , , , , , , , , , , , ,

堂安律 getty
【写真:Getty Images】



【U-24日本代表 6-0 U-24ガーナ代表 国際親善試合】

 U-24日本代表は5日にU-24ガーナ代表と国際親善試合で対戦した。試合は6-0でU-24日本代表が勝利した。堂安律のゴールを皮切りに日本はガーナから6点を奪ってみせた。

【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 吉田麻也、酒井宏樹、遠藤航のオーバーエイジ(OA:25歳以上)を中心に立ち上がりから好プレーを見せる日本は16分に先制に成功する。久保建英のシュートはGKに弾かれボールが高く上がると、こぼれ球をペナルティエリア左で堂安律がボレーシュート。これがゴールに突き刺さった。

 堂安はこの先制ゴールについて「時間的に点が欲しいタイミングで先制点取れて良かったです」と振り返った。また、先発した前4人の攻撃陣全員が1点ずつゴールを奪ったことについては「距離感をつかみながら、前半よりも後半の方が良くなりましたし、全員(4人)が点取れたってことで自信も掴めたと思いますし、収穫が多かった試合だったと思います」とコメントした。

 そして、堂安は最後にファンに向けて「今日は勝てましたけど、僕たちが目指しているのはここじゃないので、一喜一憂せず、しっかり次の試合に向けて準備していきたいと思います」とメッセージを送った。堂安は東京五輪金メダル獲得を目指して突き進む。

【了】

新着記事

↑top