スペイン代表に衝撃、ユーロ2020開幕1週間前に主将のバルサMFがコロナ陽性

2021年06月07日(Mon)17時42分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , ,

セルヒオ・ブスケッツ
【写真:Getty Images】


 スペインサッカー連盟(RFEF)は6日、EURO2020に臨むスペイン代表のキャプテンを務めるMFセルヒオ・ブスケッツから新型コロナウイルス感染症の陽性反応が検出されたことを発表した。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 発表によれば、ブスケッツは現地時間6日朝に代表チームの合宿地で行われた検査で陽性が確認された。その他のメンバーは全員が陰性判定を受けたとのことだ。

 ブスケッツおよび濃厚接触者は感染予防のプロトコルに従い隔離されると発表されている。スペイン代表がEURO前の最後のテストとして8日に予定していたリトアニア代表との国際親善試合は中止され、U-21スペイン代表が代役としてリトアニアと対戦する。

 RFEFは「キャプテン(ブスケッツ)の今後の経過に応じて適切な対応を検討する」と述べており、本大会に向けてメンバーを入れ替える可能性も否定していない。欧州サッカー連盟(UEFA)では負傷やウイルス感染の場合の登録メンバー変更を認めている。

 スペイン代表は14日にEURO2020グループステージ初戦のスウェーデン代表戦を予定しており、スペインメディアではブスケッツは少なくともこの試合には間に合わないと予想。第2戦以降で復帰の可能性はあるが、全体練習に参加できないこともプレーに影響するかもしれない。

【了】

新着記事

↑top