ジャマイカ代表監督は何者? U-24日本代表と対戦、日本代表と因縁深い現役時代の歴史的ゴールとは…

2021年06月12日(Sat)8時30分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , ,

0612WHITMORE_getty
【写真:Getty Images】



 U-24日本代表は12日、国際親善試合でジャマイカ代表と対戦する。試合は13時35分キックオフ予定で、愛知県の豊田スタジアムで行われる。

【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 ジャマイカ代表を率いるのは、セオドア・ウィットモア監督。同国出身の48歳で、現役時代は攻撃的な位置でプレーするMFだった。イングランドのハルシティやスコットランドのリヴィングストンに所属したこともあり、ジャマイカ代表としての出場は100試合を超える。

 ジャマイカ代表のフランスワールドカップ予選突破に貢献し、本大会では背番号11を背負った。グループステージでは3試合すべてに先発し、第3戦の日本代表戦では2得点をマーク。ロングボールのセカンドボールを拾って右足を振り抜き、右サイドからドリブルで切り込んで左足で決めた。日本代表とジャマイカ代表は初出場で、ともに連敗でグループステージ敗退が決まっていたが、ウィットモアの2得点でジャマイカ代表は歴史的なワールドカップ初勝利を収めている。

 現役引退後はジャマイカ代表のコーチングスタッフを歴任。2009年から4年間指揮を執り、暫定的に指揮を執ったケースを除けば、17年1月に2度目の就任。2019年12月にはU-22ジャマイカ代表を率いて来日しているが、0-9と大敗している。

 現役時代にワールドカップで2得点を挙げたが、監督として挑んだ一戦では大敗を喫した。A代表の指揮官としてU-24日本代表と対峙する一戦は、どのような試合になるのだろうか。

【了】

新着記事

↑top