遠藤航「意外と得意」な形で初ゴール!4得点で勝利も「もうちょっと攻撃の形を…」

2021年06月12日(Sat)15時57分配信


Tags: , , , , , , , , , , , , ,

遠藤航
【写真:Getty Images】



【U-24日本代表 4-0 ジャマイカ代表 国際親善試合】

 国際親善試合のU-24日本代表対ジャマイカ代表が12日に行われた。U-24日本代表がジャマイカのA代表に4-0の勝利を収めた。

【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 東京五輪のメンバー発表前最後となる試合に先発した久保建英が先制ゴールを記録。前半終了間際にはオーバーエイジ(OA:25歳以上)で選出されている遠藤航が東京五輪世代の代表で初ゴールを記録した。

 42分、ペナルティエリア手前の左で遠藤がボールを受けると、右足で狙いすましたコントロールショット。これが綺麗にゴール右に吸い込まれた。右足インサイドで回転をかけたボールを相手GKは防ぐことができず、ゴールネットを揺らした。このゴールについて遠藤は「あのイン巻きは意外と得意なので決められて良かったです」と振り返った。

 今日の試合のテーマを聞かれた遠藤は「相手はA代表でしたけど、しっかり自分たちのサッカーを見せて、勝利するっていうことが最大の目標だったんでしっかり4点取って、うしろは0で抑えて最後まで集中切らさずやれたんで良かったです」と話した。

 東京五輪メンバー発表前最後の試合となったジャマイカ戦だが、この試合での完成度について遠藤は「まだ少しミスは多いと思うし、もうちょっと攻撃の形を作れたかなという印象はあるし、相手が落ちた中で自分たちが少し足を止めた場面もあるんでもう少しそこは最後までやり切らないといけないと思いますし、まだまだ改善できると思います」と4-0での勝利も納得はしていないようだ。

 攻撃への意識も高まったドイツのデュエル王は、必ずや東京五輪で日本の力になってくれるだろう。遠藤がOAとしてこの世代の代表を引っ張る。

【了】

新着記事

↑top