インモービレ、キエッリーニ
【写真:Getty Images】


イタリア代表 最新メンバー一覧

 イタリア代表は11日に行われたグループA第1節トルコ代表戦で3-0の勝利。勝利すれば決勝トーナメント進出が決まる第2節のスイス代表戦でロベルト・マンチーニ監督が送り出すであろう今大会の基本先発メンバーとフォーメーションを予想する。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 攻撃陣の活躍でイタリアが初戦でトルコを圧倒。守備陣もゼロに抑え、”矛と盾”が初戦で躍動した。1968年大会以来の優勝に向けて好発進となった。トルコ戦に先発しクリーンシートを記録したジャンルイジ・ドンナルンマがスイス戦でも再びゴールマウスを守ることになるだろう。

 心配なのは右サイドバックのアレッサンドロ・フロレンツィだ。第1節のトルコ戦は前半のみの出場。どうやら、ふくらはぎを痛めていたようでスイス戦の欠場が決定的。トルコ戦でフロレンツィとの交代で出場したジョバンニ・ディ・ロレンツォがスイス戦に入るだろう。第2節もレオナルド・ボヌッチとジョルジョ・キエッリーニのベテランCB2人が入るだろう。圧巻のパフォーマンスでトルコ攻撃陣を跳ね返した。左サイドバックにはそのままレオナルド・スピナッツォーラが入るとみられる。

 第1節のトルコ戦を見送ったマルコ・ヴェッラッティはスイス戦も欠場するとみられる。そこにはトルコ戦で先発したマヌエル・ロカテッリが入る可能性が高い。ジョルジーニョとニコロ・バレッラもトルコ戦に続きスイス戦でも先発するだろう。この2人はイタリアが決勝トーナメントに進出するためには必要な存在だ。

 トルコ戦の3トップは圧巻のパフォーマンスだった。その3人がスイス戦にも先発するだろう。右ウィングのドメニコ・ベラルディは1点目のオウンゴールを誘発。さらに2点目となるチーロ・インモービレのゴールにも関与した。インモービレは1ゴール1アシスト、インシーニェはチーム3点目を決め、FW3人全員が結果を残した。FW陣がこのまま好調を維持することができるかがポイントだ。

 元々怪我をしていたヴェッラッティに加え、フロレンツィがスイス戦で欠場する可能性が高い。まだユーロは開幕したばかりだが、負傷者出ているのが不安要素だろう。それでも層が厚いため不測の事態に対応できるが、優勝を狙うにはこれ以上負傷者は出したくない。イタリアはスイスに勝利し、決勝トーナメントに進出することができるだろうか。

1 2

新着記事

↑top