DF

0613PauTorres_getty
パウ・トーレス【写真:Getty Images】



スペイン代表 ユーロ2020メンバー一覧はこちら

セサル・アスピリクエタ(背番号2)
生年月日:1989年8月28日(31歳)
所属クラブ:チェルシー(イングランド)
20/21リーグ戦成績:26試合出場/1得点2アシスト
代表通算成績:25試合出場/0得点1アシスト

セサル・アスピリクエタの選出はサプライズだった。ダニ・カルバハルが負傷、35歳のヘスス・ナバスも昨年10月を最後に代表から遠ざかっていた。アスピリクエタ自身は2018年以来の選出となるが、チェルシーを欧州制覇に導くなど、クラブでは傑出したパフォーマンスを見せている。選外となったセルヒオ・ラモスとは異なるスタイルで、チームを統率する。

ディエゴ・ジョレンテ(背番号3)
生年月日:1993年8月16日(27歳)
所属クラブ:リーズ(イングランド)
20/21リーグ戦成績:15試合出場/1得点0アシスト
代表通算成績:8試合出場/0得点0アシスト

初めての国外挑戦となった今季の序盤戦は怪我もあったが、最終的にはリーズのレギュラーに据えられた。マルセロ・ビエルサ監督に鍛えられた対人守備はスペイン代表にも還元されるだろう。8日のPCR検査で新型コロナウイルスの陽性反応が出たが、既にトレーニングにも復帰している。セルヒオ・ラモスが不在のセンターバックとして期待されている。

パウ・トーレス(背番号4)
生年月日:1997年1月16日(24歳)
所属クラブ:ビジャレアル
20/21リーグ戦成績:33試合出場/2得点2アシスト
代表通算成績:8試合出場/1得点0アシスト

大黒柱が不在の今大会では、パウ・トーレスにはDFリーダーとしての貢献が求められる。191cmという長身を活かした空中戦で強さを発揮し、スピードと読みを活かして広いスペースをカバーする。正確なフィードは個性豊かなアタッカーが揃うスペイン代表のFWとの相性もいいだろう。

マルコス・ジョレンテ(背番号6)
生年月日:1995年1月30日(26歳)
所属クラブ:アトレティコ・マドリード
20/21リーグ戦成績:37試合出場/12得点11アシスト
代表通算成績:5試合出場/0得点0アシスト

中盤を本職としていたマルコス・ジョレンテはアトレティコ・マドリードで攻撃的なポジションで才能を開花させた。そして、今大会ではDFとしての選出。昨年11月にマルコス・ジョレンテをデビューさせたルイス・エンリケ監督は、このMFを右サイドバックに据えることになりそうだ。豊富な運動量とMFとして鍛えた足元の技術を持つマルコス・ジョレンテは、新たな可能性を開くことになるかもしれない。

エリック・ガルシア(背番号12)
生年月日:2001年1月9日(20歳)
所属クラブ:マンチェスター・シティ
20/21リーグ戦成績:6試合出場/0得点0アシスト
代表通算成績:8試合出場/0得点0アシスト

今季のマンチェスター・シティではリーグ戦6試合の出場に留まったが、昨年9月にデビューしたスペイン代表ではコンスタントに出場機会を与えられている。来季からかつて所属したバルセロナへ復帰する。スペイン代表の大黒柱であるセルヒオ・ラモスが落選となったが、ガルシアはバルセロナの全育成カテゴリーでキャプテンを務めた生粋のリーダーだ。この大会でガルシアが大ブレイクを果たす可能性は十分にあるだろう。

ホセ・ルイス・ガヤ(背番号14)
生年月日:1995年5月25日(26歳)
所属クラブ:バレンシア
20/21リーグ戦成績:33試合出場/1得点7アシスト
代表通算成績:14試合出場/2得点4アシスト

バレンシア一筋で育ち、現在はクラブのキャプテンを務めるホセ・ルイス・ガヤ。かつての強豪は財政難に苦しみ、多くの主力を放出しているが、ガヤはクラブへの忠誠を誓っている。スペイン代表では3年前のワールドカップ後にデビュー。左サイドバックのポジションは3月に復帰したベテラン、ジョルディ・アルバとポジションを争うことになる。テクニックと攻撃的なスタイルはジョルディ・アルバとも重なる。指揮官がどちらを起用するかに注目だ。

ジョルディ・アルバ(背番号18)
生年月日:1989年3月21日(32歳)
所属クラブ:バルセロナ
20/21リーグ戦成績:35試合出場/3得点7アシスト
代表通算成績:72試合出場/8得点15アシスト

巧みなランニングと正確なボールテクニックで左サイドからチャンスを生み出す攻撃的サイドバックだ。2012年からプレーするバルセロナではルイス・エンリケ監督の下でプレーしたこともあるが、当時の起用法をめぐり確執が生まれたと報じられたこともある。それが原因かは判別しがたいが、エンリケ監督が指揮を執るスペイン代表から遠ざかる時期もあった。それでも、3月は2試合に出場して3アシストをマーク。結果でメンバー入りの資格を勝ち取った。

アイメリク・ラポルテ(背番号24)
生年月日:1994年5月27日(27歳)
所属クラブ:マンチェスター・シティ
20/21リーグ戦成績:16試合出場/0得点0アシスト
代表通算成績:1試合出場/0得点0アシスト

アイメリク・ラポルテはセルヒオ・ラモスが不在のセンターバックとして、救世主になるかもしれない。スペイン代表として召集歴がない状況でサプライズ選出。フランス代表に召集されたことはあったが、出場はゼロだった。フランス南部出身で、アスレティック・ビルバオで台頭。3シーズン目となった今季のマンチェスター・シティでは3番手センターバックの立ち位置だったが、正確なフィードや対人守備能力の高さは折り紙付き。スペイン代表としてプレーしたのは大会直前の1試合のみだが、本大会での活躍に期待がかかる。

【次ページ】MF

1 2 3 4 5

新着記事

↑top