Tony Gustavsson
【写真:Getty Images】


 なでしこジャパン(日本女子代表)は14日、サンガスタジアムby KYOCERAで行われるMS&ADカップ2021で、オーストラリア女子代表と対戦する。

【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 オーストラリア女子代表を率いる47歳のトニー・グスタフソン監督は、現役時代にスウェーデン、アメリカのリーグでプレーした経歴を持つ。現役引退後はスウェーデン、ノルウェー国内リーグの監督を務めた後、2012、2014~2019年にアメリカ女子代表アシスタントコーチを歴任。2014年にはタイレゾFFを率いてUEFA女子チャンピオンズリーグで準優勝に導いた。そして2020年にオーストラリア女子代表監督に就任している。

 東京五輪出場をかけたアジア最終予選プレーオフは2020年3月に行われた。オーストラリア女子代表はアジア3次予選グループBを1位で通過。プレーオフではグループAを2位通過のベトナム女子代表と対戦し、2戦合計7-1と実力差を見せつけて2大会連続4度目の五輪出場を決めている。

 日本女子代表が東京五輪までに行う強化試合は残すところオーストラリア女子代表戦のみ。4月、6月の相手とは異なり、FIFAランキングでも日本を上回るオーストラリア女子代表戦は難しい一戦になるだろう。東京五輪を想定したタフな試合を勝ち切り、本戦にむけてはずみをつける一戦にしてほしい。

【了】

新着記事

↑top