U-24ニュージーランド代表、東京五輪2020予想スタメン&フォーメーション。準々決勝U-24日本代表戦の予想先発は?【東京五輪男子サッカー】

2021年07月31日(Sat)12時08分配信


Tags: , , , , , , , , , , , , , , ,

20210731_newzealand_gen
U-24ニュージーランド代表の予想スタメン



 東京五輪(東京オリンピック)・男子サッカーの準々決勝、U-24日本代表対U-24ニュージーランド代表が31日に行われる。大会前の予想を裏切りベスト8入りを果たしたニュージーランドを率いるダニー・ヘイ監督は、この重要な一戦でどのようなメンバーを送り出してくるのか。予想される先発メンバーは下記の通りだ。

【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


▽GK
マイケル・ウート(アルメレ・シティ/オランダ)

▽DF
ダン・インガム(ニューカッスル・ジェッツ/オーストラリア)
ジャンニ・ステンスネス(セントラルコースト・マリナーズ/オーストラリア)
ナンド・パイナケル(リオ・アヴェ/ポルトガル)
リベラト・カカーチェ(シント=トロイデン/ベルギー)

▽MF
クレイトン・ルイス(ウェリントン・フィニックス/オーストラリア)
ジョー・ベル(バイキングFK/ノルウェー)
マシュー・ガーベット(ファルケンベリ/スウェーデン)

▽FW
イライジャ・ジャスト(ヘルシンゲル/デンマーク)
クリス・ウッド(バーンリー/イングランド)
カルム・マッコワット(ヘルシンゲル/デンマーク)

 U-24ホンジュラス代表戦で負傷したオーバーエイジ(OA)のDFウィンストン・リードが間に合うかどうか微妙なため、準々決勝では同選手なしで戦ったU-24ルーマニア代表戦の4-2-3-1を引き続き採用すると見る。

 GKはグループリーグ全試合に出場したマイケル・ウートで間違いないだろう。最終ラインは右からダン・インガム、ジャンニ・ステンネス、ナンド・パイナケル、そしてシント=トロイデンで数多くの日本人選手と共闘するリベラト・カカーチェになるだろう。

 中盤底はジョー・ベルとクレイトン・ルイス。右サイドにイライジャ・ジャスト、トップ下にプレミアリーグ勢から注目を浴びるマシュー・ガーベット、左サイドにカルム・マッコワットを予想する。そして最前線には、プレミアリーグで活躍するOAのクリス・ウッド。U-24日本代表撃破のカギを握る存在だ。

 リードの状態によっては5-4-1の形を採用してくる可能性も高いが、いずれにしてもダニー・ヘイ監督率いるU-24ニュージーランド代表は守備が堅い。さらに日本の平均身長180cmに対し、ニュージーランドは同184cmを誇っている。森保ジャパンからするとセットプレーなどからの一発には警戒が必要となってくる。

【了】

新着記事

↑top