U-24ニュージーランド戦、監督の能力に疑問。PK戦の末なんとか勝利も…【U-24日本代表どこよりも早い採点/東京五輪】

2021年07月31日(Sat)20時42分配信

シリーズ:どこよりも早い採点
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

U-24日本代表は31日、東京五輪(東京オリンピック)・男子サッカーの準々決勝でU-24ニュージーランド代表と対戦し0-0。PK戦の末4-2で勝利した。この試合で森保ジャパンのパフォーマンスはどうだったのだろうか。

PK戦の末なんとか勝利

U-24日本代表
【写真:Getty Images】

【U-24日本 0-0(PK4-2) U-24ニュージーランド 東京五輪・準々決勝】

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


谷晃生 7 ハイボールやバックパスの処理で安定感。PK戦でも活躍し勝利の立役者に
橋岡大樹 5.5 守備はまずまずも、攻撃面では細かなパスのズレや中途半端なプレーがあった
吉田麻也 6 ビルドアップ時にややバタバタしたものの、肝心な守備ではうまく対応していた
冨安健洋 6 サイドバックのカバーが的確でパスも非常に安定。イエローカードは痛かった
旗手怜央 6 前半はサイドバック、後半はサイドハーフでプレー。精力的に動き、チャンスも作った
遠藤航 6.5 デュエルで相手を上回り続け中央に蓋。パワフルな縦への推進力も目立っていた
田中碧 6 中盤で冷静にパスを捌き続けリズムを生み出す。後半には際どいミドルシュートもあった
堂安律 6 何度もファウルを受けるなど苦労したが、終盤までゴールに向かう姿勢は貫き奮闘した
久保建英 6 厳しいマークに遭い体力面でも厳しかったが、最後までよく走りチャンスを生み出した
相馬勇紀 5.5 積極的に仕掛ける姿勢は良かった。しかし、仕上げの部分で質を欠いたのは残念だった
林大地 5.5 相手の固い守備を前に苦戦。消える時間も多く、GKウートを脅かすことはできなかった

上田綺世 5 決定的な仕事を果たせず。後半にあったビッグチャンスは決めるべきだった
中山雄太 6 落ち着いて試合に入った。ペナルティーエリア内での対応も問題なかった
三笘薫 5.5 出場から間もなくしてチャンスを作ったが、その後目立ったプレーはなかった
板倉滉 5.5 とくに大きな問題はなかったが、あまりプレーには絡めなかった
三好康児 5 延長後半からの出場。流れを変えるには至らなかった

森保一 4.5 攻撃が最後まで久保と堂安頼み。とくに堂安と三好の交代はまったく意味がなかった

【了】

新着記事

↑top