Henry Martín
【写真:Getty Images】


 U-24日本代表は6日、埼玉スタジアム2002で行われる東京五輪(東京オリンピック)男子サッカー・3位決定戦で、U-24メキシコ代表と対戦する。

【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 U-24メキシコ代表の攻撃を牽引するヘンリー・マルティンは、U-24日本代表にとって警戒しなければいけない選手だ。故郷のクラブ、メリダFCでプロデビューし、2018年に移籍した名門クラブ・アメリカでは初年度のリーグ戦で前期優勝に貢献。翌年には1部リーグと2部リーグが参加するコパMX(国内カップ戦)で5得点を挙げ得点王となり、優勝へとチームを導いている。

 オーバーエイジ(OA)として東京五輪に出場しているマルティンは、ここまで全試合にスタメン出場している。U-24ブラジル代表との準決勝ではチーム最多の4本のシュートを放ち、U-24ブラジル代表のゴールを脅かした。ここまで5試合で3得点を挙げ、得点ランキングでは久保建英と同じ3位につけている。

 ペナルティーエリア内でのポジショニングがよく、178cmと小柄ながら、強靭なフィジカルを活かしたヘディングは脅威だ。積極果敢にゴールを狙うこのFWは、U-24日本代表にとって厄介な存在となるだろう。

【了】

新着記事

↑top