完璧すぎる! 日本代表FW浅野拓磨のスーパーゴールが凄い! 何度も見返したくなる古巣での一撃は…【動画付き】

2021年10月07日(Thu)11時40分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , ,

1007-asano
【写真:Getty Images】



 昨今、多くの日本人選手が海外リーグに挑戦する中、欧州主要1部リーグで日本人最多得点を記録しているのが浅野拓磨だ。その浅野は、パルチザンに加入した19/20シーズンにリーグだけでなく、UEFAヨーロッパリーグ(EL)でも6試合2ゴール。2019年11月28日に行われたグループリーグ第5節、AZ戦では見事なトラップからスーパーゴールを決めている。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 AZのホームに乗り込んだパルチザンは、左サイドハーフでスタメン出場した浅野を起点に攻撃を仕掛ける。

 すると16分、ピッチ中央でビブラス・ナトコがボールを持つと、相手の一瞬の隙を突いて裏に抜け出した浅野へロングパス。スピードを殺さない見事なコントロールでこれをトラップした日本代表FWは、相手GKと1対1で冷静にゴール右下隅に流し込み先制点。一切無駄のない動き出しからスーパーゴールを決めた。

 その後パルチザンは追加点を決めるも、後半に退場者を出し10人となった相手にまさかの2失点。試合終了間際に同点に追い付かれた。

 以前の浅野には自分のプレーで手一杯といった印象があったが、欧州の厳しい環境で揉まれたこの男はセルビアで覚醒。プレーに無駄がなく、落ち着いた状況判断から味方を活かすプレーも見せている。

 今月行われるFIFAワールドカップカタール2022・アジア最終予選のメンバーに招集された浅野のスピードは、日本代表の武器の1つ。試合終盤、1点が重要となる試合ではこのFWが日本代表を勝利に導く。

1 2

新着記事

↑top