1986年にアレックス・ファーガソンが監督となって以降、数々のタイトルを獲得しているマンチェスター・ユナイテッド。プレミアリーグ3連覇とUEFAチャンピオンズリーグ(CL)優勝をそれぞれ2回ずつ達成するなど、クラブに黄金期をもたらした。今回、フットボールチャンネルでは21世紀にマンチェスター・ユナイテッドで大活躍した11名の選手をピックアップ。クラブの歴史に名を刻んだ選手たちを紹介していく。(選手の成績は2021年10月13日現在)


GK紹介

20211011_van der_getty
【写真:Getty Images】

エドウィン・ファン・デル・サール(元オランダ代表)
生年月日:1970年10月29日
在籍期間:05年夏~11年夏
クラブ通算成績:266試合202失点
代表通算成績:130試合87失点


【今シーズンのユナイテッドの試合はDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】

 在籍11年目を迎えた現所属のダビド・デ・ヘアもクラブへの貢献度が高いが、タイトル獲得数ではエドウィン・ファン・デル・サールに軍配が上がる。アヤックス、ユベントス、フラムでのプレーを経て05年夏にマンチェスター・ユナイテッドに加入した。

 ピーター・シュマイケル退団以降、長く正GK問題に悩まされていたユナイテッドだが、ファン・デル・サール加入によってこの問題は解決された。加入2年目の2006/07シーズンからはプレミアリーグ3連覇を達成。PK戦までもつれた2007/08シーズンのUEFAチャンピオンズリーグ(CL)決勝チェルシー戦では、7人目のキッカーのニコラ・アネルカのPKを止め、9シーズンぶりのスクデット獲得の立役者となった。

 2008/09シーズンには14試合連続無失点というプレミアリーグ記録を樹立したファン・デル・サール。2011/12シーズンに現役を退くまでユナイテッドのゴールマウスを守り続けた。

【次ページ】DF紹介

1 2 3 4 5

新着記事

↑top