レアル戦、アトレティコ戦は延期。暫定首位のソシエダは10人で勝利【リーガ・エスパニョーラ16日結果まとめ】

2021年10月17日(Sun)12時26分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , ,

1017Sociedad_getty
【写真:Getty Images】



 リーガ・エスパニョーラ第9節は現地時間16日に2試合が行われた。14日にワールドカップ南米予選が行われた影響で、レアル・マドリード対アスレティック・ビルバオ、グラナダ対アトレティコ・マドリードの2試合は延期となっている。

【今シーズンのリーガはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 降格圏に沈むレバンテとヘタフェの一戦は、互いにゴールネットを揺らせずにスコアレスドローで試合を終えた。

 久保建英を怪我で欠くマジョルカは敵地でレアル・ソシエダと対戦。アイヘン・ムニョスが前半終了間際に2枚目のイエローカードをもらい、ソシエダは数的不利になってしまう。0-0のまま試合は終盤に突入すると、66分からプレーしていたフレン・ロベーテが90分にゴールを決めて、ソシエダが劇的な先制ゴールを挙げる。

 このゴールが決勝点となり、ソシエダは勝利を収め、試合がなかったレアル、アトレティコを抜いて暫定首位に浮上している。

【結果一覧】
レバンテ 0-0 ヘタフェ
レアル・ソシエダ 1-0 マジョルカ
(延期)グラナダ -アトレティコ・マドリード
(延期)レアル・マドリード -アスレティック・ビルバオ

【了】

新着記事

↑top