これぞエース! アーセナルFWが見事なゴール! 凄まじい嗅覚と反応で…

2021年10月19日(Tue)10時15分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , ,

1019-オーバメヤン
【写真:Getty Images】



 プレミアリーグ第8節、アーセナル対クリスタルパレスが現地時間18日に行われ、2-2の引き分け。エミレーツ・スタジアムで行われたこの一戦で、アーセナルのエースは開始早々にゴールを決めた。

【今シーズンのアーセナルはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 エミレーツ・スタジアムで行われたこの一戦で、アーセナルのエースは開始早々にゴールを決めた。

 8分、ニコラ・ペペが冨安健洋とのワンツーで右サイドを崩すと、ペナルティーエリア右からファーサイドにコントロールシュート。これは相手GKに防がれたが、このシュートに詰めていたピエール=エメリク・オーバメヤンが弾かれたボールを押し込み、先制点を決めた。

 他の選手の足が止まる中シュートに詰めた嗅覚、GKが弾いたボールに対する反応はさすがの一言。データサイト『WhoScored.com』によると、この試合でオーバメヤンが放ったシュートはこの1本のみ。決定機の少ない中、最初に訪れたチャンスを見事に決めて見せた。

 その後、後半に入り逆転を許したアーセナルは試合終了間際の94分、ラストチャンスとなっとコーナーキックから最後はアレクサンドル・ラカゼットが決めて同点。土壇場で引き分けに持ち込んだ。

 冨安の加入後に復調したアーセナルは、直近5試合で3勝2分と負けなし。しかし、開幕3連敗が響き、順位は12位に沈んでいる。安定した守備はもちろんだが、エースの活躍なしではトップ4入りはありえない。オーバメヤンはここからさらに得点を量産出来るだろうか。

1 2

新着記事

↑top