スペイン代表メンバーって誰がいるの? 現在のスタメン、フォーメーションは?完全復活なるか… ペドリ以外も若手が台頭

2021年10月21日(Thu)7時00分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , ,

DF紹介

20211021_spain(DF)_getty
【写真:Getty Images】


セサル・アスピリクエタ(チェルシー/イングランド)
生年月日:1989年8月28日(32歳)
スペイン代表戦績:34試合1得点1アシスト

 2020/21シーズンに欧州王者となったチェルシーで主将を務める右SBだ。13年にスペイン代表デビューを果たしたが、代表から離れていた時期もあり、代表キャップ数は34試合と多くはない。若返りが進む現スペイン代表では、主将のセルヒオ・ブスケツに次ぐベテランだ。

 経験と安定した守備を買われて、ユーロ2020(欧州選手権)の直前におよそ2年ぶりに代表復帰。当初はマルコス・ジョレンテの控えに甘んじていたが、大会途中にスタメンに抜擢されるとそのままポジションを奪取した。9月のカタールW杯予選では代表で初めてゲームキャプテンを任されるなど、ルイス・エンリケ監督からの信頼は厚い。

アイメリク・ラポルテ(マンチェスター・シティ/イングランド)
生年月日:1994年5月27日(27歳)
スペイン代表戦績:15試合1得点2アシスト

 ユーロ2020(欧州選手権)直前にフランスから国籍をスペインに変更した左利きのCB。所属するマンチェスター・シティでは不動のCBだったが、16年に初招集されたフランス代表では、ディディエ・デシャン監督の構想外となり出番を得ることが出来なかった。

 ユーロ2020直前の親善試合で代表デビューを飾ると、セルヒオ・ラモスがコンディション不良のために代表メンバーから漏れたこともあり、不動のレギュラーに定着。現スペイン代表のCBでは最も序列が高く、ユーロ2020第1節スウェーデン戦から11試合連続でスタメン出場中だ。

パウ・トーレス(ビジャレアル)
生年月日:1997年1月16日(24歳)
スペイン代表戦績:15試合1得点2アシスト

 多くのビッグクラブが獲得に関心を寄せる大型CBだ。ビジャレアルの下部組織出身で、マラガへのローン移籍より復帰した2019/20シーズンよりトップチームでレギュラーを務める。19年11月に行われたユーロ(欧州選手権)予選のマルタ戦でスペイン代表デビューを果たし、途中出場ながらデビュー戦ゴールを記録した。

 スペイン代表最多キャップを誇るセルヒオ・ラモスが、コンディション不良によりユーロ2020(欧州選手権)を欠場。このことも影響し、同大会では直前に代表デビューを飾ったアイメリク・ラポルテとコンビを組み、全6試合(先発は3試合)に出場した。現在、ルイス・エンリケ監督はエリック・ガルシアと併用という形をとっており、来年のワールドカップでどちらがスタメンの座を勝ち取っているのか、注目が集まる。

ジョルディ・アルバ(バルセロナ)
生年月日:1989年3月21日(32歳)
スペイン代表戦績:79試合9得点19アシスト

 
 ホセ・ルイス・ガヤ、セルヒオ・レギロン…。スペイン代表で最も選手層が厚いポジションの左SBでレギュラーに定着しているのがジョルディ・アルバだ。ユーロ2012(欧州選手権)で大ブレイクを果たし、長らく不動の左SBだったアルバだが、19年10月から約1年間、代表に招集されることはなかった。

 ユーロ2020のメンバー入りも厳しいかと思われていたが、直前の3月に約1年ぶりにスペイン代表復帰。再びレギュラーに定着し、全試合に出場した本大会では1ゴール1アシストと躍動した。ケガの影響で10月の代表戦で招集外となり、代わりにチェルシーで好調のマルコス・アロンソが3年ぶりに代表復帰。今後、左SBのポジション争いはさらに激化しそうだ。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top