ナディーム・アミリ
【写真:Getty Images】



 レバークーゼンに所属するドイツ代表MFナディーム・アミリが、10月27日に25歳の誕生日を迎えた。ブンデスリーガ公式ツイッターアカウントでは同選手を祝福し、昨季の試合で記録されたスーパーゴールを振り返っている。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 攻撃的MFとしてプレーするアミリはホッフェンハイムでデビューして主力として活躍したあと、2019年にレバークーゼンへ移籍。同年にドイツA代表にもデビューし、これまで5試合に出場している。

 今年の夏にはU-24ドイツ代表のオーバーエイジ(OA)選手の一人として東京五輪(東京オリンピック)にも参戦した。チームがグループステージ敗退に終わる中でも、ブラジル戦、サウジアラビア戦で2試合連続ゴールを挙げるなど健闘を見せていた。

 リーグ公式SNSが紹介しているのは、今年1月2日に行われた昨季ブンデスリーガ第14節のフランクフルト戦でアミリが記録したゴール。レバークーゼンは1-2の逆転負けに終わったが、前半10分の先制点はまさに魔法のようなゴールだった。

 フロリアン・ヴィルツがエリア内へ軽く浮かせた縦パスを受けたアミリは、ターンしながら足に吸い付くようなトラップで相手選手を翻弄。距離を詰めてシュートコースを消そうと試みたGKに対し、意表を突くヒールキックで股間を抜いてボールをネットへ入れてしまった。

1 2

新着記事

↑top