シャビ新監督前途多難、バルセロナは新たに3選手が負傷。若きエースの離脱期間は…

2021年11月07日(日)14時09分配信

photo Getty Images
タグ: , , , , , , , , , , , , , , , ,

アンス・ファティ
【写真:Getty Images】



 シャビ・エルナンデス新監督を迎えて再スタートを切ることが決定したバルセロナだが、不運は続いている。現地時間6日に行われたセルタ戦では、FWアンス・ファティら3人の選手が負傷交代を強いられてしまった。

【今シーズンのバルセロナはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 不振の続くバルセロナは6日未明にシャビ監督の就任を発表。新監督の到着を待ちつつ、セルタ戦まではセルジ・バルフアン暫定監督が指揮を執ったが、前半に3点をリードしながらも追いつかれてのドローという結果に終わった。

 不運な結末を迎えたのは試合のスコアだけではない。アンス・ファティとDFエリック・ガルシアの2人は負傷のためハーフタイムで交代。MFニコ・ゴンサレスも後半途中に負傷交代を余儀なくされた。

 アンス・ファティについては、クラブは試合後に左足大腿二頭筋(ハムストリング)の負傷が確認されたと発表。離脱期間は今後の経過次第とされているが、スペインメディアでは5~6週間程度の離脱で少なくとも5試合程度を欠場することになるという見通しが示されている。

 今季から10番を背負う19歳のアンス・ファティは、昨年11月の負傷による長期離脱から9月末に復帰を果たしたばかり。セルタ戦の先制点も含めて復帰後すでに4得点を挙げるなど、クラブの期待を背負う存在となっていただけに、再度の離脱は大きな痛手となることが見込まれる。

 エリック・ガルシアとニコ・ゴンサレスの状態についてクラブからの発表はないが、おそらくは軽傷と見込まれている。だがバルセロナは他にも多くの負傷者を抱えており、シャビ新監督は非常に厳しいチーム状態からのスタートとなりそうだ。

【了】

新着記事

↑top