開始わずか16秒の衝撃。ACL優勝を決めたサウジMFの強烈スーパーミドルがスゴい!

2021年11月24日(Wed)18時04分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , ,

ナーセル・アッ=ドーサリー
【写真:Getty Images】



 サウジアラビアのアル・ヒラルが韓国の浦項スティーラースを下し、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)優勝を飾った。先制ゴールとなったのは開始わずか16秒で記録された強烈なスーパーゴールだった。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 今季ACL決勝では西地区を勝ち上がったアル・ヒラルと、名古屋グランパスなどを下して東地区を勝ち上がった浦項が激突。ともに過去3回のアジア制覇を成し遂げているクラブ同士が、最多記録となる4度目のタイトル獲得を懸けて激突した。

 前半キックオフからわずか16秒、いきなり先制ゴールを挙げたのはアル・ヒラル。ACL決勝の史上最速記録を更新するスピード弾であっただけでなく、得点のプレー自体も非常に素晴らしいものだった。

 決めたのは22歳のサウジアラビア代表MFナーセル・アッ=ドーサリー。キックオフから敵陣内でボールを持ち上がると、エリア手前左寄りの位置から左足を振り抜き、GKの伸ばした手も届かないゴール左上へ強烈なミドルを叩き込んだ。

 後半には過去にポルトでも活躍したマリ代表FWムサ・マレガが2点目を加え、アル・ヒラルが2-0の勝利。決勝で浦和レッズを下した2019年に続いて2年ぶりのACL優勝を飾った。

1 2

新着記事

↑top