ACL

ACL&CL

ACLとCLの間にある格の違い。重要度&注目度は天と地の差、主要大会でも後れを取るアジアの実態

アジアクラブの頂点を決める大会であるAFCチャンピオンズリーグ(ACL)。今季もJクラブからは4チームが参加しているが、国内からの注目度が決して高くはない。それは一体なぜだろうか。欧州CLとの比較でその理由が明らかになった。(文:小澤祐作)

セレッソ大阪

セレッソの敗退が象徴するACL軽視の風潮。“カネ”に支配される現代サッカーとJリーグ

今季のAFCチャンピオンズリーグで、決勝トーナメントに進めたJリーグクラブは鹿島アントラーズのみだった。4クラブがグループリーグに挑戦しながら、ほとんど勝利を挙げることすらできず敗退に追い込まれた事実は重く受け止めなければいけない。大陸王者を争う大会に、Jリーグ勢は100%の力を注げていたと言えるのだろうか。(取材・文:ショーン・キャロル)

180419_hasegawa_getty

川崎F、ACL未勝利で終焉も・・・。プロ3年目アタッカーが得たもの、長谷川竜也が見せたキレ

AFCチャンピオンズリーグ グループステージ最終節が19日に行われ、川崎フロンターレは韓国の蔚山現代と対戦し、2-2で引き分けた。J1王者は1勝も挙げることができず、最下位での敗退となった。ただ、この大会を通じて何かを得た選手もいる。プロ3年目、チーム屈指のドリブラーである長谷川竜也はその一人だ。(取材・文:青木務)

新着記事

人気記事ランキング

        FChan TV

        ↑top