Home » サッカー最新ニュース » 【ACL結果速報】浦和レッズは土壇場で勝ち越し!ヴァンフォーレ甲府も同点弾で次戦に繋ぐ

【ACL結果速報】浦和レッズは土壇場で勝ち越し!ヴァンフォーレ甲府も同点弾で次戦に繋ぐ

2023年11月29日(水)21時01分配信

photo Getty Images
タグ: , , , , , , , ,

アジアサッカー・AFCチャンピオンズリーグ(ACL) 最新ニュース

浦和レッズでプレーするホセ・カンテ

【写真:Getty Images】



ホセ・カンテの劇的弾により浦和が勝利、甲府も終盤に追いつく。

 AFCチャンピオンズリーグ(ACL)グループステージ第5節が29日に行われた。Jリーグの浦和レッズはホームに武漢三鎮を迎え、ヴァンフォーレ甲府は国立競技場でメルボルン・シティと対戦した。本日試合を行った日本の2チームは1勝1分けで最終戦へ繋いだ。


【今シーズンのACLは「DAZN for docomo」で!
いつでもどこでも簡単視聴】[PR]

 グループJの浦和は、決勝トーナメント進出のためにこのゲームを含めた2試合に連勝しなければならず、開始直後から相手ゴールに迫る。

 6分、荻原拓也が前線へスルーパスを送ると、真ん中から右へ流れてきた小泉佳穂がこれを受ける。そこから小泉がクロスを供給し、中で待つ髙橋利樹が押し込んでネットを揺らす。しかし、ひとつ前の小泉の位置がオフサイドと判断され、ノーゴールの判定を受ける。

 34分、ペナルティエリア内で相手DFと競り合ったブライアン・リンセンがファールを受け、VARの介入を挟んでPKの判定に。37分、これをアレクサンダー・ショルツが落ち着いてゴールに沈め、浦和が先制点を奪った。以降はスコアに動きはなく、前半が終了する。

 1-0で迎えた後半、浦和は68分に同点ゴールを許した。浮き球のパスを受けたダヴィドソンがショルツとマリウス・ホイブラーテンをかわし、ゴール左隅に流し込んだ。

 引き分けでは突破が難しくなる浦和は、FWのホセ・カンテやアレックス・シャルクを投入する。すると、アディショナルタイムにホセ・カンテが値千金の勝ち越しゴールを決めて、浦和の勝利を決定付けた。

 グループHの甲府は、J2初のグループリーグ突破をかけて勝ち点「7」で並ぶメルボルンと戦った。この試合に勝てば、甲府は決勝トーナメント進出に大きく近づく。

 5分、甲府は開始早々に先制点を奪われる。インナーラップで駆け上がってきた相手チームのDFカラム・タルボットが、甲府のペナルティエリア内まで侵入して左足を一閃。甲府のゴール右上に突き刺した。

 しかし甲府もすぐさま追いつく。8分、セットプレーから同点弾が生まれる。キッカーの長谷川元希が蹴ったボールは相手DFにクリアされるも、こぼれ球を拾った三浦颯太がペナルティエリア左を突破し、クロスを送る。これに反応した井上詩音が頭で合わせ、試合を振り出しに戻した。

 さらに43分、甲府は逆転に成功する。井上のロングフィードに鳥海芳樹が反応し、相手ディフェンスラインの裏に走る。鳥海は相手DFと競り合いながらも右足に当て、ループ性のシュートがゴールに吸い込まれた。甲府はこのまま前半を2-1で折り返す。

 59分と64分、甲府は立て続けにゴールを奪われ、2-3とリードを許す。後半は追いかける展開を迫られたが、途中から入った宮崎純真が同点弾を決めた。甲府も最終戦の結果次第で、決勝トーナメント進出を決める。

【関連記事】
【グループリーグ順位表】AFCチャンピオンズリーグ2023/24(ACL)組み合わせ
【全試合日程・結果・放送予定一覧】AFCチャンピオンズリーグ2023/24(ACL)

【了】

新着記事

↑top