なでしこジャパン、岩渕真奈が完全復活へ。植木理子と宝田沙織は29日オランダ戦出場に暗雲

2021年11月28日(Sun)17時30分配信

photo Wataru Funaki
Tags: , , , , , , , , , , , , , ,

なでしこジャパン
【写真:舩木渉】



 サッカー女子日本代表(なでしこジャパン)は現地27日、翌々日に控える国際親善試合のオランダ女子代表戦に向けて練習を行った。

【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 FW岩渕真奈は合宿序盤から別メニュー調整が続いていたものの、すでに26日からチーム練習に合流している。そして27日も他の選手たちと全てのメニューをこなし、状態の良さをアピールした。現地29日に行われるオランダ女子代表戦での期待が高まるところだ。

 一方、FW植木理子とDF宝田沙織はオランダ戦欠場の恐れが出てきた。2人とも現地25日のアイスランド女子代表戦で軽い怪我を負い、26日の練習ではグラウンドを軽くウォーキングするのみに。そして27日はグラウンドに姿を見せず、室内調整となった。

 ともにアイスランド戦で先発していたが、2日続けてチーム練習をこなせておらず、コンディションに不安が残る。26日の練習で植木らと同じくウォーキングのみだったMF長谷川唯は無事に27日から全体練習に復帰して元気な様子を見せていた。

 27日は狭いエリアに3対2を作って競わせるミニゲームや、6対6でのハーフコートゲームも実施。池田太監督からも時折ポジショニングなどに関する指示が送られるなど、雨が降って非常に寒かったグラウンドに大きな熱源が生まれていた。

 なでしこジャパンは現地29日19時40分(日本時間30日3時40分)から、今回の欧州遠征で最後の試合に臨む。

 対戦相手のオランダ女子代表は当初26日に2023年女子ワールドカップの欧州予選でチェコ代表と対戦する予定だった。しかし、会場となるチェコの都市オストラバで大雪が降った影響で試合が27日の昼へ延期となってしまった。

 オランダは延期された試合でチェコと2-2で引き分け、移動も込みの中1日で日本戦を迎えることになる。コンディション面への懸念がありつつ、どのような編成で臨んでくるか注目だ。なでしこジャパン対オランダ女子代表はBSフジで生中継される。

(取材・文:舩木渉)

【了】

新着記事

↑top