フットボールチャンネル

フォーカス 3年前

怪物級ズラリ…! イングランド代表、最強のヒーロー5人。 ジェラード、ランパード、そして…世界最高の力を持つ英雄たち

text by 編集部 photo by Getty Images

明るい性格で…。マンUの偉大なるキャプテン

スライド1 (42)
【写真:Getty Images】



DF:リオ・ファーディナンド(マンチェスター・ユナイテッド/イングランド代表)
生年月日1978年11月7日(当時28歳)
07/08シーズンリーグ戦成績:35試合2得点0アシスト
イングランド代表通算81試合3得点
イングランド代表主な出場大会:1998年FIFAワールドカップ・フランス大会、2002年FIFAワールドカップ日韓大会、2006年FIFAワールドカップ・ドイツ大会

 ジョン・テリーとともにイングランドの最終ラインを支え、同じく世界最高レベルの名声を得ていたのがリオ・ファーディナンドである。

 基本データの対象は、プレミアリーグとUEFAチャンピオンズリーグを制した07/08シーズンのもの。このシーズンのユナイテッドは若きクリスティアーノ・ロナウドやウェイン・ルーニー、カルロス・テベスといった世界の中心となる選手たちが在籍した。その中でファーディナンドは主将として力強く支えた。

 能力値を見ても、ファーディナンドという選手がいかに優れたセンターバックだったかがわかる。「守備力」は90を超え、「フィジカル」「IQ」「空中戦」「メンタル」でも80を超える高い数値を連ねている。

 その中でも、ファーディナンドの魅力はやはり「メンタル」だろう。ピッチ内では力強くチームを鼓舞し、ピッチ外では明るい性格でチームを盛り上げるムードメイカーだった。

1 2 3 4 5

KANZENからのお知らせ

scroll top