<結果速報>青森山田が完勝で3年ぶり優勝。決勝でも大津を圧倒し4ゴール【全国高校サッカー選手権】

2022年01月10日(月)15時59分配信

photo Getty Images
タグ: , , , , , , , , , , , ,

再使用不可
【写真:松岡健三郎】

【大津 0-4 青森山田 全国高校サッカー選手権決勝】

 第100回全国高校サッカー選手権大会決勝の大津(熊本)対青森山田(青森)戦が10日に行われ、4-0の勝利を収めた青森山田が優勝を飾った。

【トーナメント表の詳細はこちら】


 大会前から優勝を争う有力校と予想されていた東西の雄が決勝で激突。初の決勝進出を果たした大津は熊本県勢初の優勝を狙う。青森山田は4年連続の決勝進出だが過去2大会は敗れており、3年ぶりの全国制覇に挑む。

 試合は青森山田が前半からボールを支配し優位に進めていく。多彩な攻撃でゴールに迫る形を作り続ける青森山田に対して大津もよく耐えていたが、前半37分には先制点を許してしまった。

 青森山田にゴールをもたらしたのは、やはり大きな武器であるセットプレー。左CKからのクロスにDF丸山大和が飛び込み、ヘディングで綺麗に合わせてゴールネットを揺らした。準決勝でもヘディング2発を叩き込んでいた丸山はDFながらも今大会4点目のゴール。

 さらにそのわずか4分後、FW名須川真光も左からの低いクロスに合わせてGKの股間を抜くゴールで今大会4点目。青森山田が2点のリードを奪って前半を折り返した。

 後半も青森山田のペースは続き、55分には10番のエースMF松木玖生にもゴールが生まれる。左サイドのスローインから一旦跳ね返されたボールの折り返しに飛び込み、ヘディングで流し込んだ。松木も今大会4ゴール目となった。

 78分には左からのクロスに打点の高いヘディングで合わせたFW渡邊星来が4点目を追加。圧倒的な戦いを見せた青森山田が大津をシュート0本に抑える完勝で大会を締めくくり、3大会ぶり3度目の選手権王者に輝いた。

【得点者】
37分 0-1 丸山大和(青森山田)
41分 0-2 名須川真光(青森山田)
55分 0-3 松木玖生(青森山田)
78分 0-4 渡邊星来(青森山田)

【全試合日程・テレビ放送・組み合わせ・結果・会場一覧はこちら】

【了】

新着記事

↑top