アーセナル 最新ニュース

アレクサンドル・ラカゼット
【写真:Getty Images】




オーバメヤンから主将を引き継ぐラカゼット


アーセナルでは、フランス代表FWアレクサンドル・ラカゼットが今季終了までキャプテンを務める見通しとなった。ミケル・アルテタ監督が明らかにしている。



【今シーズンのアーセナルはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 今季途中までのアーセナルではガボン代表FWピエール=エメリク・オーバメヤンがキャプテンを務めていたが、昨年12月に規律違反を理由に剥奪。そのまま戦力外となったオーバメヤンは契約を解除し、バルセロナへと移ることになった。

 オーバメヤンのキャプテン剥奪後の試合では、ラカゼットがキャプテンマークを巻いていた。アルテタ監督は9日の会見で、このままラカゼットがキャプテンを務めるかどうかについて「イエス」と返答し、事実上の新キャプテン決定を認めている。

 だがラカゼットも今季終了後にはアーセナルとの契約延長を迎え、ここままであれば退団濃厚と予想される状況。来季にはまた新たなキャプテンを選ぶ必要が出てくる可能性が高そうだ。

 ラカゼットはクラブ公式ウェブサイトのインタビューに対し、自分以外の「ドレッシングルーム内のリーダー」として「何人か未来のキャプテンがいる」と語っている。DFガブリエウ、DFベン・ホワイト、MFアルベール・サンビ・ロコンガ、DFキーラン・ティアニーの名前を挙げており、この4人が有力な次期キャプテン候補となるのかもしれない。

【了】

新着記事

↑top