マンUもフラムの19歳に熱視線。冬にリバプール移籍間近だった新星を“強奪”も?

2022年02月20日(日)21時24分配信

photo Getty Images
タグ: , , , , , , , , , , , ,

マンチェスター・ユナイテッド最新ニュース

ファビオ・カルヴァーリョ
【写真:Getty Images】



ファビオ・カルヴァーリョは来季どこへ?

 夏にリバプールへ移籍する可能性が高いとも予想されるフラムのMFファビオ・カルヴァーリョだが、マンチェスター・ユナイテッドが“横取り”を狙っているのかもしれない。英紙『デイリー・スター』が伝えている。



【今シーズンのユナイテッドの試合はDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 現在19歳のカルヴァーリョは昨季のプレミアリーグでデビューを飾ったあと、今季チャンピオンシップ(2部)に降格したフラムで主力として活躍。公式戦23試合で8得点5アシストを記録し、プレミアリーグ復帰を目指すフラムの上位争いに貢献している。

 冬の移籍市場では、リバプールが同選手を獲得することで合意に達していたようだ。だが今季末までのレンタルの形でフラムに残す契約の手続きが1月31日夜の移籍期限までに間に合わず、契約が交わされることはなかったと報じられている。

 リバプールは夏の移籍市場で改めてカルヴァーリョの獲得に動くことが見込まれる。だがユナイテッドも強い関心を示しており、最近のフラムの試合に対して盛んにスカウトを派遣しているという。

 アーセナルやトッテナム、ウェスト・ハムなどもカルヴァーリョに関心を示しているが、現時点ではリバプールとユナイテッドが移籍先の有力候補だとされている。有望な若手選手の獲得をめぐってライバルクラブ同士が激突することになるのだろうか。

【了】

新着記事

↑top