マラドーナ氏の強姦疑惑、調査を断念。昨年キューバ人女性が告白

2022年03月04日(金)18時32分配信

photo Getty Images
タグ: , , , , , , , ,

サッカー南米代表 最新ニュース

ディエゴ・マラドーナ
【写真:Getty Images】



レイプ以外にコカインなど強要の疑惑も

 アルゼンチンの裁判所は3日、2020年に亡くなったディエゴ・マラドーナ氏の調査を断念した。アルゼンチン『オレ』などが伝えている。



【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 昨年11月、キューバ人のマビス・アルバレス・レゴさんは、16歳だった約20年前にマラドーナ氏とその側近からレイプされたと告白。コカインや豊胸手術の強要もあったと主張していた。

 だが、アルゼンチンの裁判所は、事件から20年の時間が経過していることや、すでにマラドーナ氏が死去していることもあって、調査を打ち切る決定をしたという。
【順位表】カタールワールドカップ・南米予選

【了】

新着記事

↑top