アーセナル史上最強の潰し屋は誰だ? 警告&退場数ランキング6~10位。 名だたる名手がズラリ、歴代最高のストライカーの順位は?

2022年03月11日(金)6時10分配信

シリーズ:歴代カード枚数ランキング
text by 編集部 photo Getty Images
タグ: , , , , , , , , , , , , ,

アーセナル 最新ニュース

イングランドが誇る名門アーセナルでは、数え切れぬほどの選手たちがプレーしてきた。その中で、最も多くカードを提示されてきたのは誰なのか。今回は、アーセナルの“カードコレクター”たちをランキング形式で紹介する。(イエローカード+レッドカードの合計枚数をランキング化し、並んだ場合はレッドカードが多い方を上位とする。データは3月10日時点の『tramsfermarkt』を参照)


アーセナル6-10
【写真:Getty Images】

 10位はアーセナル史上最高のストライカー、ティエリ・アンリだ。クラブ歴代1位となる228得点を決めているアンリは、イエローカード46枚、レッドカード1枚を提示されている。9位はアンリとコンビを組んだデニス・ベルカンプ。世界を魅了したファンタジスタは、イエローカード47枚、レッドカード3枚を提示された。

 8位のロビン・ファン・ペルシーは在籍8年間でイエローカード49枚、レッドカード2枚を受けている。7位はローラン・コシェルニー。アーセナルでその名を轟かせたこのDFは、4度の一発退場を受けている。

 そして6位に入ったのはアーセナルのレジェンド、トニー・アダムス。イエローカードとレッドカードの合計は56枚となった。

 6~10位は以下の通り。

10位:ティエリ・アンリ(元フランス代表)

在籍期間:1999年8月~2007年7月、2012年1月~2012年2月
クラブ通算成績:376試合228得点106アシスト
イエローカード:46枚
レッドカード:1枚

9位:デニス・ベルカンプ(元オランダ代表)

在籍期間:1995年7月~2006年7月
クラブ通算成績:410試合113得点94アシスト
イエローカード:47枚
レッドカード:3枚

8位:ロビン・ファン・ペルシー(元オランダ代表)

在籍期間:2004年7月~2012年8月
クラブ通算成績:278試合132得点58アシスト
イエローカード:49枚
レッドカード:2枚

7位:ローラン・コシェルニー(元フランス代表)

在籍期間:2010年7月~2019年8月
クラブ通算成績:353試合27得点5アシスト
イエローカード:49枚
レッドカード:4枚

6位:トニー・アダムス(元イングランド代表)

在籍期間:1983年7月~2002年8月
クラブ通算成績:567試合38得点7アシスト
イエローカード:52枚
レッドカード:4枚

【了】

新着記事

↑top