マンチェスター・ユナイテッド史上最強の潰し屋は誰だ? 警告&退場数ランキング1~5位。歴代キャプテンがズラリ、FWで唯一ランクインしたのは?

2022年03月14日(月)6時00分配信

シリーズ:歴代カード枚数ランキング
text by 編集部 photo Getty Images
タグ: , , , , , , , , , , , , , ,

4位:ガリー・ネヴィル(元イングランド代表)

20220313_ネヴィル_getty

【写真:Getty Images】


生年月日:1975年2月18日
在籍期間:1994年7月~2011年2月
通算成績:602試合7得点48アシスト
イエローカード:73枚
レッドカード:3枚

 弟のフィル・ネヴィルと共に1990年代から2000年代にかけてのマンチェスター・ユナイテッドを支えたのがガリー・ネヴィルだ。キャリアの晩年はケガに苦しんだが、クラブに忠誠を誓い続け、10度のプレミアリーグ優勝、2度のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)優勝など22のタイトル獲得に貢献した。

 長きに渡って右SBの不動のレギュラーとしてプレーしたネヴィルは、ロイ・キーンが退団した2005/06シーズン途中に主将に就任。2011年2月に現役を引退するまでクラブ歴代5位となる公式戦通算602試合に出場した。

 イエローカードは通算73枚、レッドカードは3枚提示されているが、前述した通り602試合に出場した中でのスタッツと考えると少ないと言えるだろう。長きにわたって主力選手として活躍したが故の勲章だ。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top