マンチェスター・ユナイテッド史上最強の潰し屋は誰だ? 警告&退場数ランキング1~5位。歴代キャプテンがズラリ、FWで唯一ランクインしたのは?

2022年03月14日(月)6時00分配信

シリーズ:歴代カード枚数ランキング
text by 編集部 photo Getty Images
タグ: , , , , , , , , , , , , , ,

2位:ウェイン・ルーニー(元イングランド代表)

20220125_ルーニー_getty
【写真:Getty Images】


生年月日:1985年10月24日
在籍期間:2004年8月~2017年6月
通算成績:559試合253得点146アシスト
イエローカード:101枚
レッドカード:1枚

 ウェイン・ルーニーはマンチェスター・ユナイテッドで史上最多となる253ゴールを決めている。04年夏にエバートンから加入すると、長きにわたってエースナンバーの10を背負い、5度のプレミアリーグ優勝など16のタイトル獲得に貢献した。

 元々はルート・ファン・ニステルローイやディミタール・ベルバトフ、ロビン・ファン・ペルシーらと前線でコンビを組むことが多かったが、キャリアの晩年は中盤にポジションを下げてゲームメイクをするなど、その万能性を遺憾なく発揮した。

 ユナイテッドで提示されたイエローカードは通算101枚と前線でプレーする選手としては多く、1シーズンにリーグ戦で8枚以上貰ったことが4度もある。その一方で退場は少なく、イエローカード2枚での退場は2回、レッドカードでの一発退場は1回に留まっている

1 2 3 4 5

新着記事

↑top