PSGのオランダ代表MFは1年で退団? 「失敗」認めプレミアリーグ復帰とも

2022年03月14日(Mon)21時08分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , ,


パリ・サンジェルマン 最新ニュース

ジョルジニオ・ワイナルドゥム
【写真:Getty Images】




リバプールから今季PSGへ移籍したワイナルドゥム


 パリ・サンジェルマン(PSG)に今季加入したオランダ代表MFジョルジニオ・ワイナルドゥムだが、わずか1年で退団することになるのかもしれない。プレミアリーグへの復帰が有力とも噂されている。


【今シーズンの海外サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。4月17日まで初回1ヶ月無料お試し実施中】


 ワイナルドゥムは5年間にわたって主力として活躍したリバプールを昨季限りで退団してPSGに加入。だがここまで公式戦30試合に出場しながらも、期待されていたほどのパフォーマンスを見せるには至っていない。

 仏紙『レキップ』が報じたとして複数メディアが伝えたところによれば、PSGとワイナルドゥムは両者ともに移籍が「失敗」だったという認識を受け入れているとのこと。契約は2024年まで残しているが、今季限りでの移籍の道を探ることになるとも予想されている。

 移籍先の候補として有力視されているのは、リバプール時代の活躍により現在でもワイナルドゥムが高く評価されているとみられるプレミアリーグ。英国メディアではアーセナルやニューカッスル、アストン・ビラなどが関心を示すクラブとして言及されている。

 ワイナルドゥム自身も昨年10月の時点で、PSGでの状況に不満を抱えていることを母国オランダメディアに告白していた。現在でもその感覚が変わっていないとすれば、移籍もひとつの選択肢となってくるかもしれない。

【了】

新着記事

↑top