史上最高! ユベントス、伝説のコンビ5組。デル・ピエロ、トレゼゲ、ネドベドと相性抜群だったのは…

2022年03月15日(火)7時00分配信

シリーズ:名コンビ5選
text by 編集部 photo Getty Images
タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , ,

ユベントス 最新ニュース

イタリアの名門であるユベントスには、これまで数多くの選手が在籍してきた。その中で、いくつかの“名コンビ”が誕生している。今回は、ユベントスにおいて21世紀以降に輝きを放っていたコンビを5組厳選して紹介する(在籍期間、通算成績は『transfermarkt』を参照。出場成績は2022年3月14日時点)。

アレッサンドロ・デル・ピエロ&ダビド・トレゼゲ

20220314_デル・ピエロ_getty

【写真:Getty Images】

FW:アレッサンドロ・デル・ピエロ(元イタリア代表)
生年月日:1974年11月9日
在籍期間:1993年7月~2012年6月
通算成績:705試合290得点143アシスト

FW:ダビド・トレゼゲ(元フランス代表)
生年月日:1977年10月15日
在籍期間:2000年7月~2010年7月
通算成績:320試合123得点20アシスト


【今シーズンのユベントスはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。4月17日まで初回1ヶ月無料お試し実施中】


 ユベントスの前線で抜群の好連係を築いたのがアレッサンドロ・デル・ピエロとダビド・トレゼゲのコンビだ。2人はトレゼゲがユベントスに在籍していた2000/01シーズンから2009/10シーズンまで共にプレーしている。

 デル・ピエロは華麗なテクニックを活かしたプレーでゴールやアシストを量産するセカンドトップ的な選手だったのに対し、トレゼゲはペナルティエリア内で強さを発揮するストライカーであった。デル・ピエロはトレゼゲとの関係を「僕らの相性は良かった。お互いが異なる特徴を持っていて、非常に優れたコンビだったね」と語っている。

 デル・ピエロが語った通り、異なる特徴を持った両者の補完性は抜群で、ズラタン・イブラヒモビッチが在籍していた期間を除いたほとんどのシーズンで2トップを組んでいる。特に2人の関係が際立っていたのが2007/08シーズンだ。デル・ピエロは37試合で21ゴール8アシスト、トレゼゲは36試合で20ゴール5アシストを記録し、セリエAの得点ランキングの1位、2位を独占したのだった。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top