エジプト代表やスウェーデン代表がW杯出場権逃す。ポルトガル代表やセネガル代表など7ヶ国が予選突破【W杯予選29日アジア・欧州・アフリカ結果まとめ】

2022年03月30日(Wed)7時20分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

FIFAワールドカップカタール予選最新ニュース

0330Portugal_getty
【写真:Getty Images】



W杯予選が各大陸で開催

 FIFAワールドカップカタール予選が現地時間29日、各大陸で行われた。



【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 欧州ではプレーオフ決勝2試合が行われた。ポーランド代表はロベルト・レバンドフスキとピオトル・ジエリンスキのゴールでスウェーデン代表を2-0で下した。ポルトガル代表はブルーノ・フェルナンデスの2得点が生まれ、準決勝でイタリア代表を下した北マケドニア代表に2-0で勝利。この結果、ポーランド代表とポルトガル代表がW杯出場権を獲得した。

 アジア予選ではグループBは全試合が消化試合に。日本代表がベトナム代表に1-1で引き分け、サウジアラビア代表はオーストラリア代表を1-0で下した。オマーン代表は2-0で中国代表に勝利している。一方、グループAではレバノン代表が0-2でイラン代表に敗れ、シリア代表対イラク代表は1-1の引き分け。韓国代表を1-0で下したUAE代表が3位をキープし、オーストラリア代表との最終予選(アジアプレーオフ)に進む。

 アフリカでは10チームが5組に分かれてホーム&アウェイで戦う3次予選の2ndレグが行われた。セネガル代表はエジプト代表を1-0で下し、2戦合計スコアは1-1に。決着はPK戦にもつれ、3-1でセネガル代表がわずかに上回った。ナイジェリア代表対ガーナ代表は1-1で引き分け。2戦合計スコアでも1-1で並んだが、アウェイゴール数でガーナ代表がW杯出場権を獲得している。

 チュニジア代表対マリ代表はスコアレスドローで終わったが、1stレグを1-0で勝利したチュニジア代表が上回った。モロッコ代表は4-1でコンゴ民主共和国を下し、2戦合計スコアを5-2とした。カメルーン代表対アルジェリア代表は、2戦合計スコアが1-1で並んだため延長戦に突入。118分にアルジェリア代表が1点を決めると、124分に1点を返したカメルーン代表がアウェイゴール数で上回った。

 この日はこれまでにアフリカ5ヶ国、欧州2ヶ国のW杯出場が決まった。残すは日本時間午前8:30キックオフの南米予選5試合のみ。ここでは大陸間プレーオフに進む南米5位チームが決まる。

結果一覧

【W杯アフリカ3次予選】


セネガル代表 1-0(2戦合計1-1/PK3-1)エジプト代表
ナイジェリア代表 1-1(2戦合計1-1) ガーナ代表
チュニジア代表 0-0(2戦合計1-0) マリ代表
アルジェリア代表 1-2(2戦合計2-2) カメルーン代表
モロッコ代表 4-1(2戦合計5-2) コンゴ民主共和国代表

【W杯欧州プレーオフ決勝】


ポーランド代表 2-0 スウェーデン代表
ポルトガル代表 2–0 北マケドニア代表

【W杯アジア3次予選】


日本代表 1-1 ベトナム代表
イラン代表 2-0 レバノン代表
シリア代表 1-1 イラク代表
UAE代表 1-0 韓国代表
オマーン代表 2-0 中国代表
サウジアラビア代表 1-0 オーストラリア代表

【了】

新着記事

↑top