Home » サッカー最新ニュース » サッカー最新動画 » 難しい体勢からズドン! バルセロナ背番号25のゴールが見事! GKが反応できなかった一撃とは

難しい体勢からズドン! バルセロナ背番号25のゴールが見事! GKが反応できなかった一撃とは

2022年05月11日(水)10時55分配信

photo Getty Images
タグ: , , , , , , , , , , , ,

バルセロナ最新ニュース

ピエール=エメリク・オーバメヤン
【写真:Getty Images】



オーバメヤンが2ゴール!

 ラ・リーガ第36節、バルセロナ対セルタが現地時間10日に行われた。この試合ではバルセロナの背番号25が難しいゴールを決めている。



【今シーズンのバルセロナはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴】


 2位の座を確保したいバルセロナは30分に先制。右サイドをウスマンヌ・デンベレが個人で打開すると、最後はグラウンダーのクロスをメンフィス・デパイが押し込んだ。

 その11分後、バルセロナは追加点を奪う。決めたのは、今冬に加入し絶好調を維持しているピエール=エメリク・オーバメヤンだ。

 このゴールは見事だった。ロングボールに抜け出したデパイがボックス内に侵入すると、左足で折り返す。DFネストル・アラウホが懸命に足を伸ばし触れたボールがオーバメヤンの元へこぼれると、同選手は難しい体勢ながら左足でボレーシュート。GKマティアス・ディトゥーロは反応できず、ボールはゴール右隅に突き刺さることになった。高い身体能力と決定力を持つオーバメヤンだからこそ、奪えた1点と言えるだろう。

 そのオーバメヤンは後半開始早々の48分にも得点。3-1勝利の立役者となっている。

1 2

新着記事

↑top